今後のミサへの参加のローテーションについて 2022年5月のミサローテーション

これまで新型コロナ感染対策のために、皆さんを四つのグループに分けて、ミサへの参加のローテーションを実施してまいりました。実質的には皆さんそれぞれが隔週で主日のミサに参加する形になっていました。
けれども、これまでも何度も申し上げてきましたように、ミサはカトリックの信仰生活の中心であり、ライフラインです。最後の晩さんの記念の秘跡を通して、復活のキリストと共同体の愛の交わりが現存する時と場です。またことばの祭儀においては典礼暦において配分されている神のことば、特に福音は毎週つづけて朗読し黙想してこそ、神の救いの歴史が十全に体験できるようになっています。
そのため、信仰養成の側面からも皆さまが毎週のミサに参加できるように5月の連休明けから、四つのグループを二つのグループに組み替えて、以下のようなローテーションを組みました。

5月度のミサローテーション

5月1日 8日 15日 22日 29日
9時 垂水 垂水
塩屋
明舞北
舞子
垂水北
明舞南
垂水
塩屋
明舞北
舞子
垂水北
明舞南
11時 塩屋
明舞北
舞子
垂水北
明舞南
垂水
塩屋
明舞北
舞子
垂水北
明舞南
垂水
塩屋
明舞北

このローテーションでミサに参加されるようにしてください。
ただ、今後の感染状況によっては変更する場合があり得ますので、その時にはまた、一斉送信でご連絡いたします。
新型コロナの感染の終息を願いつつも、私たち人類はコロナウイルスの存在を前提にしてのライフスタイルを構築していく必要があるのかも知れません。
いずれにしましても私たちキリスト者はいつも、時のしるしの中に神のみ旨を求めつつ、生きていきましょう。

祈りのうちに

2022年4月のミサ・行事予定

4月3日(日) 四旬節第5主日
  • 9:00 塩屋+明舞北
  • 11:00 垂水
4月10日(日) 受難の主日
  • 9:00 垂水北+明舞南
  • 11:00 舞子
4月14日(木) 聖木曜日
  • 19:00 フリー
4月15日(金) 聖金曜日
  • 15:00 フリー
4月16日(土) 聖土曜日
  • 19:00 フリー
4月17日(日) 復活の主日
  • 9:00 塩屋+明舞北+垂水
  • 11:00 垂水北+明舞南+舞子
4月24日(日) 復活節第2主日
  • 9:00 垂水北+明舞南
  • 11:00 舞子

被昇天の聖母 カトリック 垂水教会